アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

振袖で階段を上る時! アート・エンターテイメント

振袖で階段を上る時!

振袖を着ると誰でもおしとやかになって
いつもよりお上品に行動するとは思うのですが、
ゆっくり考えて動いていても上手くいかない事も
あるんですよね〜。

急いだから失敗したのなら
慌てずゆっくりすれば済む話ですけど、
そうではないので始末が悪いヾ(´ω`=´ω`)ノ
やはり事前の勉強が必要です!!

成人式会場などでよく目にする光景なんですけど、
気持ちが焦ってしまって行動と伴って無い時。

階段の上り下りでよく見かけます(^_^;)

自分の振袖の裾を踏んでしまったり
振袖の袂を踏んでしまったり、、、。

振袖の裾を踏んでしまうと大変ですよ。
上前ならまだ着付けの知識がなくても何とかなりますが、
下前は自分で直すのはかなり難しい。

ましてや振袖の袂を踏んでしまったら
最悪の場合身八ツ口が破れてしまいますΣ( ̄ロ ̄|||)

そうならないように、
階段を使う時は、おはしょおりの少し下位を
軽く持ち上げるような感じで手を添えます。
そうすればスムーズに足も運べますから
裾を踏んで転んだりする事もありません♪
かといってあまり持ちあげすぎると
長じゅばんが見えて見栄えが悪いので
適度な加減で行うように(・∀・)

それから振袖の場合は特に袖に気をつけないと、
結構忘れがちなんですよね。

こんなに長かったっけ?って階段を上る時
感じると思います。
ですから昇降の前に着物を持ってない方の手で
両袖を重ねて、まとめて持つと汚れないし、
自分で踏むこともないというわけです!!

階段を上り下りする時は少し身体を斜めにすると
ウソのように歩きやすくなりますよ!
ぜひやってみてください♪

『出来るだけ安く技術取得!着付け上達への近道』

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

着付け教室(福岡市−2)
着付け教室(福岡市)
多田流多田着装教室



引用元URL: http://kaihijutu.blog45.fc2.com/blog-entry-3.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く