アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

振袖で車に乗る時! アート・エンターテイメント

振袖で車に乗る時!

振袖で車に乗る時の注意事項!
着物の場合もほとんど同じなんですけど
乗る時に気をつけたい点がいくつかあります。

気をつけて乗ったつもりでも
裾を踏んでしまったり振袖の場合だと
袂を踏んでしまったりと
いろんなトラブルに見舞われます(T_T)

そうなってしまうと
着くずれの原因にもなりますし
最悪の場合破れたりすることもあるので
注意が必要ですよ♪

振袖の場合は帯結びも崩れやすいので

背中と、、、
裾と、、、
袖と、、、

と気にしてたら
どうやって乗っていいのか分からない(´-`)

ってかんじですよね?

でも、これが案外簡単なんですよ!
洋服の時はほとんどの人が
頭からというか上半身から乗り込むと思います。
ミニスカートなどを履いてる時などは別ですが
ほとんどは上半身からですよね?

ですが着物の場合は
下半身から乗り込みます。

これにはいろんな理由があるんですけど
ひとつはとても見栄えが悪いという点が挙げられます。
お尻を突き出して足をあげるのでふくらはぎが
丸見えになってしまいます。

それに頭から乗り込むとどうしても
振袖の袂が地面についてしまったり
キレイにヘアセットした部分をぶつけてしまったり
振袖の変わり結びの帯が崩れたりと
車に乗るだけでたくさんのトラブルにあうのです。

そこで正しい車の乗り方!!
荷物などを先に車の中に置きます。
振袖の袂をまとめて手に持って最初に腰かけて、
次に頭というカンジで上半身が落ち着いてから
最後に腰を軸に90度向きを変えて
足をシート側に入れるんです。

そうすればどこもぶつけることなく
不格好な姿勢になる事もなく
とてもスムーズにスマートに乗り込む事が出来ます。

かっこいい身のこなしで
みんなと差をつけちゃいましょう v( ̄∇ ̄)v

『出来るだけ安く技術取得!着付け上達への近道』

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

長沼静きもの学院福岡天神校
神戸きもの学院
鈴乃屋きもの学院福岡校
装道礼法きもの学院福岡校



引用元URL: http://kaihijutu.blog45.fc2.com/blog-entry-4.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く