アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

着物で下前が落ちてきた時! アート・エンターテイメント

着物下前が落ちてきた時!

着物を着てる時、気をつけてるつもりでも
よく裾って踏むんですよね〜 (p_q*)

・正座から立ち上がろうとした時。
・車に乗り込む時。
・階段を上がる時。

など、方法を間違うと必ず着物の裾を踏んでしまいます。

正しい方法はこちらに紹介してますので
参考にして下さいね♪ ↓↓↓


・ 着物で正座から立ち上がる時!

・ 振袖で車に乗る時!

・ 振袖で階段を上る時!


気をつけていても踏んでしまった時、、、

悲しいですけど
100%着物の下前か上前が下がってしまいます。
そうなった時の対処法を知らなければ
不格好なままずっと過ごさなければなりませんので
とりあえずの応急処置を勉強しておきましょう♪


もしも裾が落ちてきたら...?

上前が落ちてしまった時はおはしょりの下の
腰紐の部分を上に引き上げて
裾線がちょうどいい長さになれば
おはしょりを元に戻してきれいにすれば
それで完了ですが、
下前の場合は少し面倒なんですよね〜 (p_q*)

初心者の方なんかは
着物のどことどこが繋がってるのかも
分からないですし迷ってしまいますよね。
 
ですから着物の下前が落ちてしまったら
目立たない部分を安全ピンで応急処置をします。
余分な箇所をつまんで調整するんです(・∀・)v
 
  
表からは直接見えませんから
そこまで神経質になる必要はないのですが
安全ピンの形が浮いて見えることがあるので
つける場所には気をつけましょう♪
   
そのほかにも長じゅばんの振りと
着物の振りの長さが違う時は
長じゅばんの振りが表に出てきますので
置くの見えない部分を安全ピンでとめておけば
応急処置ができます。

あくまでも応急処置ですので
人の着物に付ける時は了解を取った方がいいですよ♪

それから安全ピンは一番小さいサイズのものを
準備するようにしましょうね〜〜〜ヾ(=^▽^=)ノ


『出来るだけ安く技術取得!着付け上達への近道』

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

“ 着付け講師も知りたい!
たった5分で帯が美しく締められる!
「驚速 帯結び」”
「きものを自分自身の力で着られるようになりたい!」
そんなあなたに耳寄りな方法です!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

格安で着物を手に入れて、
その着物をわずか3分で着付ける方法


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

着付け教室(大阪市−2)
着付け教室(大阪市)
美保姿きもの学院



引用元URL: http://kaihijutu.blog45.fc2.com/blog-entry-9.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く