健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

しょうが紅茶ダイエットの効果 健康



ダイエットを確実に成功できる方法はこちら
⇒ http://searchjos.net/%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88/

◆しょうが紅茶ダイエットのやり方
普通の紅茶1杯に、ティースプーン1〜2杯のすりおろししょうがを混ぜたものを、1日に2〜6杯飲みます。
甘みが欲しい時には、はちみつか黒砂糖をプラス。
特に冷え症の方は体を温めることによって、血流をよくし、代謝を促進することにつながるので、効果がでやすいと考えられます。

ダイエットを確実に成功できる方法はこちら
⇒ http://searchjos.net/%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88/

◆しょうが紅茶ダイエットの口コミ評価グラフ

◆しょうが紅茶ダイエットの口コミ抜粋
◇しょうが紅茶ダイエット・良い評価の口コミ
先週くらいから生姜紅茶を飲みはじめました♪今まで頑固な冷え性で、しもやけもできてしまうほどだったんです。飲み初めて2日くらいでしもやけが消えて、35度台だった体温も36度台に復活しました(

  • ^_^*)体重は今のとこ1.5キロ減りました☆肌も綺麗になってきたし本当オススメです!

ネットで探して、国産の粉末生姜を見つけました。まるごと乾燥させ粉末にしているので皮の栄養もしっかり取れます。薬局で購入した、デトックス効果のある、ハーブティーに少量入れて飲み始めました。トイレの回数が増えたことと、下腹の内側辺りがポカポカしていて、少しのウォーキングでほんのり汗ばみました。ダイエットの強力な助っ人になりそう。

◇しょうが紅茶ダイエット・悪い評価の口コミ
やってみたところ、空腹だったせいか、胃を痛くしてしまいました。とりあえず今のところしょうがを少なくして牛乳を入れて飲んでみてますが、あまり効果は感じられないような。。。とりあえずがんばってみます!
体はポカポカと温まるのですが、しょうがが辛くて苦手な味です。また、しょうがのすり下ろしたカスも飲みにくくて、しょうが紅茶ダイエットは私には向いてないような気がします。

◆口コミからのしょうが紅茶ダイエット・総合評価
しょうが紅茶ダイエットの評判はかなり良くて、悪い評価の口コミはあまりありません。しょうが紅茶ダイエットは、しょうがの成分で汗をかきやすい体にして基礎代謝をあげ、体質を改善させることが一番の目的です。
冷え性の人には一石二鳥のダイエット方法のようです。しょうが紅茶だけで希望体重まで痩せる事は難しいと思いますが、頼れるアイテムの一つだと思います。しょうがは刺激が強いので、最初は薄めのしょうがで徐々に増やしてゆくと良いですね。子供の頃コーヒーが苦手でも大人になると好きになるように、苦さや辛さはだんだんと慣れて行き美味しさを感じられるようになります。また、しぼりカスが気になる人は、絞り汁だけを入れると良いでしょう。
普段から胃の調子が悪い人には、あまり向いていないダイエット方法です。また、妊婦さんにはカフェインがあまり良くないので、紅茶ではなくしょうが湯にした方がよいでしょう。
しょうが紅茶に糖分を入れる人や、冷え性の人は朝一番に飲んだり、食事をする前に飲むと食欲が抑えられて食事の量も減り、しょうがで体質を改善するだけでなく、結果的に胃の大きさも徐々に小さくなります。普段甘いものが好きで糖類を多く取る人は、糖分は控えめに。


◆その他、役立つアイデア
◇しょうがの保存方法
しょうが紅茶ダイエットに欠かすことが出来ないのが、そのもにズバリのしょうが。節約するためには、しょうがを安い時に買っておきたいもの。しかし、使い切らないうちにカビてしまったり、乾燥してカラカラになったり・・・泣く泣く処分しなければならないことがよくあります。そこで、しっかりしょうがを使い切るための「しょうがの保存方法」を紹介します。
◆しょうがを水につけておく
使いやすい大きさに切って、全体が水につかるようにして保存します。冷蔵庫に入れ、冬場は3〜4日に一度、夏場はできれば毎日水を取り替えます。そうすることで、カビることもしなびることもなく長持ちさせることができます。浄水器の水よりも、塩素の入った水道水の方がカビは生えにくく長持ちします。
◆しょうがを冷凍する
しょうがは冷凍保存できるので、最も簡単で長持ちする方法は冷凍する事です。使いやすい大きさに切って、ジッパー付きの冷凍保存袋に入れるだけです。使う時はしょうがを凍ったまますり下ろせば、繊維も細かくなり便利です。硬過ぎれば少し解凍すると良いですが、解凍し過ぎると軟らくなり過ぎてかえって使いづらくなります。
すり下ろしたものも冷凍保存できますので、やりやすい方法で試してみてください。
◆しょうがを焼酎につける
火を通す料理に使うなら、何ヶ月も保存できる焼酎漬けがお勧めです。薄切りでも、千切りでも、すぐに使える形に切って保存できます。しょうがを生で使う場合は、アルコール分が残るのであまりお勧めはできません。
◆しょうがをシロップに漬ける
シロップと一緒にしょうがを空き瓶などに入れて保存します。夏場なら冷蔵庫で1ヶ月位、冬場なら数ヶ月間は保存できます。シロップは2〜3日後から使え、そのまま紅茶に入れてしょうがごと食べたり、炭酸水で割ってジンジャエールとしても楽しめます。しょうがの食べ頃は1週間後位です。


ダイエットを確実に成功できる方法はこちら
⇒ http://searchjos.net/%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く