家族ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

子供のしつけはタイミング 家族

子供のしつけは

タイミング褒めること。
2歳でこぼさず食事す子は いません。四肢が発達してくれば、解決します。 
汚したらさっとふいてあげましょう。いつか自分でフキンをもってきて
テーブルを拭く姿がみれます。しつけはタイミング。おむつもそう・・
 
お菓子売り場で泣きわめく子・・買ってあげればいいです。
うちの3兄弟、スーパーに行くたびに買って貰ってましたが
趣味は貯金です!100円までね・・自分のこずかいでね・・
わかるようになっても、子供の大好きなお菓子とおもちゃを見せて
おいて、お預け状態にするのは、小学生でもつらいものです。
 
子供にしつけるではなく教える
「宿題やりなさい」・・やりません。となりに座って一緒にやりましょう。
テスト20点・・叱ってもこのテストは100点に変わりませんものね。
もう一回一緒に解いてみましょう。
経験から、怒っても子供は伸びませんね。手取り足とり・・コツコツ。
できたね!すごいね!とたくさん褒められた子は世界も広がり
自信を持って行動できる子になります
脳と体のバランスがとれるようになるまでは、理解できても、
出来ない事が多から、出来ないくせに、「わかってるよ」って言いますよね。
大人の言うことはちゃんと頭に入っています。だから根気よく見守ってあげて。
5年生くらいになると、ぐぐっとかわってきますから・・。
その時が本腰をいるチャンスです。 中学生になるともううるさがられるので
やっぱりタイミングですね。
http://elmodayo810.blog.fc2.com/
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く