ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

浴室のシャワー付き水栓の交換 ホーム・ガーデニング

お風呂場の水栓が水漏れするようになってしまいました。
シャワーヘッドの根元と、蛇口とシャワーを切り替えるレバーの両方から漏れます。
もう10年も使っているので、これを機会に新しい水栓に交換することにしました。
もちろん自分で交換します。(^^)/
これが古い水栓。

(写真をクリックすると拡大します)
シャワーヘッドの根元から水漏れしています。

(写真をクリックすると拡大します)
新しい水栓です。水栓は楽天で注文しました。

(写真をクリックすると拡大します)
古い水栓のナットを緩めて蛇口を取り外します。
大型のモンキーレンチがあると良いのですが、私は持っていないので、プライヤを使いました。
それほど力を入れずとも外れました。

(写真をクリックすると拡大します)
壁から出ているパイプ?は、手で反時計回りに回して外します。
ちょっと硬かったですが、外れました。

(写真をクリックすると拡大します)
いよいよ新しい水栓の取り付けです。
まず、ネジ部にシールテープと呼ばれるテープを巻きます。シールーテープは金物屋で売っています。10mで100円前後です。
私が買った楽天のお店では、おまけでつけてくれました。

(写真をクリックすると拡大します)
シールテープは、テープを伸ばしながら巻くと、自然とねじ山に貼り付きます。
この状態でねじを回して取り付けると、テープが摩擦熱で溶けて水漏れを防止する仕組みになっています。

(写真をクリックすると拡大します)
パイプ?を時計回りに回して取り付けます。
逆回し厳禁です。シールテープが中で外れてしまいます。

(写真をクリックすると拡大します)
ここまでやったところで、、、。
ああっ、フランジ(パイプ根元の壁の目隠し飾り部品)を付けるの忘れた〜〜。(T T)
機能的には問題ないし、見た目もそんなに悪いわけではないのですが、せっかくなので取り付けます。
というわけで、やりなおし。
反時計回りに回してパイプを外し、シールテープを巻き直して、再度取り付けました。
次に水栓本体を取り付けます。まず、シャワーホースを本体に取り付けます。

(写真をクリックすると拡大します)
最後にナットを締めて完成です。
ナットにキズがつかないように、プライヤでナットをつかむときに紙を挟むといいみたいです。
今度は壁にフランジがついているのがおわかりでしょうか?
(ふたつ前の写真と比べてみてください。三角錐っぽいのがフランジです。)

(写真をクリックすると拡大します)
以上のように、素人でも簡単に取り付けができました。(^^)/

http://noboro2.blog10.fc2.com/blog-entry-47.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く