健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

幼児の粉薬の飲み方 健康

今回は、粉薬の飲ませ方をちょっと書いてみます。

病院にかかって、「風邪ですね。はい。お薬を出しておきます」
と言われること、多いですよね。

で、これが粉薬だったりすると、飲ませるのが大変なんですよっ!

ただでさえ、体調が悪くてぐずぐずしている我が子。
当然粉薬を飲むのもいやがる!
それを押さえつけて、粉薬を飲ませる…。
しかも、一日に三回〜。
つ、つらいのよねぇ。

で、今日薬局さんで、ちょこっと良い方法を教えてもらったので記事にしてみます。

これは、市販されている普通の「オブラート」を使った飲み方。
オブラートってあれです。
にがーい薬を飲む時につかう、”薄い包み紙”のような、”あれ”です。

(1)子ども茶碗にお水を半分ほど張ります。

(2)その上にオブラートをそっと広げて浮かべます。


    ※ オブラートは、水には溶けにくいです。
      胃の中の「胃液」で溶けるようになっています。
      そりゃそうだ。
      口の中の唾液に溶けてしまったら困りますものね。

(3)浮かんだオブラートの中央付近に、粉薬をそーーっと注ぎます。

(4)オブラートの四隅をそっと中央付近にもっていき、粉薬を包みこみます。できるだけ小さめに。粉薬がはみ出ないように。

(5)飲ませます!

   
※お茶碗のお水ごと飲むのも良し。スプーンですくって直接飲ませても良し。

これだと、オブラートが濡れていて、ちゅるんとしているのでのどを滑りやすい。しかも、”ゼリー状のお薬飲ませ補助”と違い、かなりしっかりお薬を包んでくれるので、お薬の苦い味を味わわなくても良い。
(ゼリー状のお薬飲ませるアレ。使ったことがあるかたなら分かるとおもうのだけれど、むずかしくない? 絶対粉薬があふれ出てくる!)

粉薬に困っているママ。
是非試してみてはいかが?

引用元URL:http://tatakaumama.blog48.fc2.com/blog-entry-316.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く