旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

飛行機での酔い止め対策 旅行

   乗り物酔いは飛行機の場合でもある。
   シカゴ到着前にずいぶん飛行機が揺れた。
   それで私は酔ってしまい食べたものを吐いてしまうかと思った。
   私の場合、頭がうまく揺れると酔って吐いてしまいそうになる。
   たぶん誰でもそうだと思う。。
   それで飛行機に揺られながら考えた。酔いが楽になる方法。
   背もたれに寄りかかって寝ていると、
   飛行機本体とつながっている座席の揺れが直接、頭にきて気持ち悪くなる。
   そこで
   

「背を起こして前傾姿勢で座席に座る」
   これには訳がある。
   ベストはどこにも寄りかからず立って
   首から下、全身で揺れを吸収して頭を揺れから守ることだと思う。
   機内のトイレ付近でこれをして、だいぶ楽になった。
   だが揺れのひどい飛行機内でそれはできない。
   なぜなら、
   揺れがひどい機内では
   安全の為に座席に座ってシートベルトをしなければならないからだ。
   なんとも皮肉な。 だから
   「首から下全身で揺れを吸収して頭を揺れから守る。」には
   「背中を背もたれにつけないよう前傾姿勢で座る。」
   これが、飛行機内でとっさに考えて効果のあった
   私の酔い対策だ。
   退屈な時間になるので真剣に集中して考えた甲斐があった。
   ほんと吐くかと思った。
・長時間機内での腰痛対策(O2クラフト)
・長時間機内での腰痛対策(コルセット)
・長時間機内での退屈対策

http://diary583.blog33.fc2.com/blog-entry-16.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く