ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

洋裁のコツ 縫い代始末 ホーム・ガーデニング

皆さん縫い代始末どうしてますか?
印を付けてアイロンで折りこむ…ちょっと手間がかかりますし、
縫い代部分が多いと、綺麗にアイロンも大変ですよね。

そんな手間を解消してくれるのが、
以前こちらで紹介した「アイロンサークル」です。
今日は、この「アイロンサークル」の使い方を説明。

説明と言っても、書くほどの事も無く簡単です。
「アイロンサークル」は【0.5cm】刻みで印が付いているので、
仕上げたい縫い代巾に合わせて、アイロンを掛けるだけ!

写真右は「巾着」の袋口部分ですが、
まず最初に、内側【1.0cm】の縫い代を折りこみ、
次に紐通し部分の外側【3.0cm】で折っています。

直線部分の縫い代仕上げにはとっても便利なので、
「アイロンサークル」ぜひ利用して下さいね。
縫い代が真っ直ぐだと、仕上がりも綺麗ですよ〜





引用元URL:http://sewingbasket.blog63.fc2.com/blog-entry-42.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く