教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

就職氷河期に勝つための方法 教育

近年、TVや新聞などで『就職氷河期』という言葉をよく耳にしておりました。
(少し古い言い回しかもしれませんが)

みなさんの中でもTV等で、紺のリクルートスーツを着た学生が

「就職が決まらないんですよね。」などと

インタビューを受けている場面を見た事のある人もいるのではないでしょうか。

もちろん就職先が自分の希望通り決まる人もいるわけです。

さて、この違いは何なのでしょうか。

景気の低迷で求人が少ないという理由だけでしょうか?

答えは簡単です。


本人の将来を考えている度合い、

すなわち就職活動を行う姿勢自体が違うのです。


例えば、自分の受験する企業を決めるとします。


その時の決定方法として、


ただ漠然と、不動産は何となくイヤだ!
金融は何となくかっこいい!何でもいいから、

とにかく有名な企業がいい!
名前がかっこう悪いからイヤだ!
別に焦らなくてもいいのだからもう少ししてから決めよう。

等と考えている人がいます。

これでは社会に出られるわけがありません。


就職が決まらないというただ単純なものではなく

まだ社会に出られないと企業に判断されているわけです。


あなたはどうですか?

自分のやりたい事がありますか?

その目標に向かって努力を続けていますか?


時間を持て余し、毎日暇だ!暇だ!と言っては、


無駄な時間を過ごしてはいませんか?


こういった生活を続けていては、

たとえ就職できたとしても、いつまでも学生の延長上にいるだけです。

自分自身の一生のため、

今の自分を振り返り何をすべきか見極めて行動して下さい。


目標を持って行動しましょう。
http://lightmail.blog.fc2.com/blog-entry-52.html


P.S
【就職しなくてもいい方法】はこちらにあります。参考にしてください。
⇒ http://hiki-affili.com/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く