ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

洋裁のコツ 水通しの準備 ホーム・ガーデニング

水通しが大切で、水通しの方法は紹介しましたので、
今回は、水通し準備について詳しく書きますね。

生地には【地の目】があります。
タテ地は、ロゴが入っていたり、ミシン穴が開いている部分です。
対してヨコ地は、店員さんがカットしてくれる部分です。
この【ヨコ地】が曲がっているので、水通し準備しましょう。


?生地巾まで抜ける様になるまで、横の織り目を引き抜きます。
 写真左を見ていただくと、引き抜く様子が解りますね。


?横の織り目を引き抜くと、縦の織り目が飛び出ますので、
 その部分を裁ち鋏でカットしてします。
 写真中枚が?の作業をしている所です。


?これで、生地の水通し準備は終了です。
 写真左を見て頂くと、生地が曲がっている様子が解ります。


この???の準備をしておくと、水通しが楽に作業できますよ。
面倒でもキチンとしておけば、仕上がりが綺麗ですし、
慣れてしまえば、手間にもなりません。







引用元URL:http://sewingbasket.blog63.fc2.com/blog-entry-45.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く