スポーツノウハウをみんなで自由に編集し合える!

美容と健康に・・・股関節の運動 坐骨歩き スポーツ

中高生のサッカー部の子達に最近、股関節を痛めてる子が多かったので、股関節について少し語ります。

股関節の運動(ストレッチ)といえば、例えば以下のような


太ももの内側を伸ばす運動(ストレッチ)などが思い浮かびますが、
股関節は、球関節といって握りこぶしを手のひらで包んだような構造になっています。

そのため当然色々な方向に動きます。


この数値は年齢、性別、個人差によっても変動します。また、同じ屈曲でも膝関節を深く曲げると屈曲角度は約145°に増加します。【画像:佐賀大学医学部のホームページより引用】


ですから、太ももの内側はもちろん、太ももの前(大腿四頭筋 他)、横(大腿筋膜張筋 他)、
後(ハムストリングスとか大殿筋 他)など、股関節をまたぐ筋肉もあわせ運動(ストレッチ)を行ったほうが効果的です。

ここで、有名なエクササイズを1つ紹介。

坐骨歩き
坐骨結節で座る感じをイメージして体操座り。
ちなみに坐骨結節というのは、ココ


で、ゆらゆら・・・続いて右左右左・・・と前進。そして後退。

コレで、ハムストリングスと大殿筋の坐骨結節辺りでの癒着が解消されます。

股関節の柔軟性アップを目指す方はもちろん、腰痛の方も是非!


お尻の形もキレイになったりするようです・・・



今日も読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

たまには、整体院らしい話題で・・・。

ソフトバランス整体 神戸  関 哲也

引用元URL: http://softbalance.blog49.fc2.com/blog-entry-507.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く