教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

話し方と言葉遣い 教育

人間は、話をすることによって


意思の疎通を図れる唯一の生物です。


何をするにしても、


話をするということは非常に重要な意味を持っています。



重要な役割を果たすのが話をするということなのです。


それもただ話をすればよいのではなく


効果的な話をすることです。


それでは、


どのような話し方をしていけば

効果的な話し方になるのでしょうか。


話の目的によって多少異なってきますが、


基本的に話をする相手に対して、


自分の伝えたい内容を正確に表現することです。


まず、話す相手の理解度に応じて話を進めるとともに、


相手が知らない専門用語を使わないことです。



次に、話の目的と自分が求めている答えを


明確に相手に伝えることを心がけてください。




長い話をするよりも、


具体的な内容で短時間に答える方がよいに決まっています。



もう一つは、人に好感を持たれるように話すことです。



時と場合に応じた適切な声量で


ハキハキと話すことによって


相手に好感を与えることができます。


最後に口調には十分注意してください。


特に尻上がりの口調はよくありません。


ここにあげた内容は、

毎日の積み重ねで初めてできるようになります。


もう一度自分の話し方と言葉遣いを振り返って考えてみましょう。


好感を持たれるような話の仕方を身につけよう

http://lightmail.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く