上手に自撮りする方法 アート・エンターテイメント


自分の顔を自分で撮るというのは案外むずかしいものです。綺麗にとれたと思ってもブレてたり、自分が思っていたような写真が撮れないこともよくありますよね。上手な自撮りを行うには、実はチョットしたコツが必要なんです。

まずは「目」を可愛く撮る方法です。
自撮りする際には、アイラインやつけまつげ目元をはっきりと強調させましょう。つけまつげが苦手な人でもアイラインを描くことで目元がはっきりします。また、カラーコンタクトを付けて撮影する際であれば、自然光の下でないとフラッシュでコンタクトレンズが光ってしまい、獣に見えるので注意が必要です。

次は口です。グロスを下唇の中央部分に塗って、可愛くあひる口をしてみましょう。歯をむきだしにするのではなく口角をあげるのがポイントです。

髪の毛の場合は、長さなどによって方法は変わりますが、できるだけ髪で顔の輪郭を囲むようにしましょう。毛先をクルンとカールさせると表情が出豊かに見えます。毛先に艶出しのスタイリング剤をつけるのも美髪効果があるのでお勧めです。

自撮りを上手く行うには、顔や髪の毛だけではなく撮影の技術も当然必要になります。
カメラの位置は斜め上が基本です。カメラを持った手を思いっきり伸ばし、自分の頭上斜め上から撮影するように心がけましょう。

カメラの機能を使うのも良い方法です。
カメラの設定機能にほとんどの場合はあるのですが、ホワイトバランスのレベルを上げることでとても綺麗な美白の写真を撮ることができます。また、芸能人のようにカメラのフラッシュをONにして顔の影を飛ばすのも効果的です。
参考サイト:
http://matome.naver.jp/odai/2136687644546541801

キーワード
自撮り方法

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

FC2ID新規登録

ログイン

▲ PageTop