コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Mac/OSx86 Snow Leopard 10.6.4 を 10.6.5 にアップデートする方法 コンピュータ・インターネット

先日、Mac OS X 10.6.5 統合アップデートが公開されました。見た目や操作感なので派手なアップデートは見当たりませんが、HDD のフォーマット exFAT に対応するようになりました。
これは Windows と Mac/OSx86 デュアルブート環境ユーザには HDD の共有という点で便利なのでアップデートすることにします。


今まで FAT32 形式で HDD をフォーマットすることで Windows と共通できていたのですが、1ファイル 4GB 以内するなど制限がありました。NTFS 形式も Mac から Read Only という制限付きでした。

■準備
Mac OS X v10.6.5 統合アップデートの詳細ページからダウンロードしてアップデートします。
アップルメニューから直接アップデートすると OSx86 環境ではインストールに失敗する報告がありますので、必ず Mac OS X v10.6.5 統合アップデート をダウンロードしてからアップデートを行ってください。

Mac OS X 総合アップデート(Snow Leopard 10.6.5) をダウンロード
 http://support.apple.com/kb/DL1324?viewlocale=ja_JP

This post is just to make you all the recommendation of waiting for the COMBO UPDATE to update your systems to 10.6.5. if you are using Mac Bios (and hackintoshes in general). That is reportedly the same build released some days ago as testing release, and shall appear in Apple’s site soon. (Users report working system using automatic update, but I really recommend you all to use the COMBO: the automatic update will not update any changes to other pieces then MacPro3 and our systems are all ich10/MacPro4 based)


■Mac OS X 総合アップデート/Snow Leopard 10.6.5



ダウンロードが完了したら、続けるを数回クリックするだけ。

注意する点は Mac OS X v10.6.5 統合アップデート (Combo Update) をダウンロードしてアップデートするだけです。アップデートファイルサイズは約1.0GBあります。




アップデート完了

アップデートが完了したら再起動しましょう。
アップデート後、Networkが利用できなくなったのですが再起動を2回行ったらいつの間にか復帰していました。原因不明です。




Snow Leopard 10.6.5 の世界へ

DELL XPS9000 は優秀。
アップデートもすんなり通り Snow Leopard 10.6.5 となります。




■ディスクユーティリティから exFAT を選択できるようになりました



ディスクユーティリティから exFAT を選択できるようになりました。

これで Windows と Mac/OSx86 のデュアル環境がより便利になります。




■参考

http://cartri.net/blog/830




http://loan3000.blog71.fc2.com/blog-entry-.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く