教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

FP資格の種類:FP技能士 教育

FPにも色々な種類があります。その中のFP技能士ってどんな資格なのでしょうか?FP(ファイナンシャルプランニング)技能士とは、

国家資格のひとつです。
国が認めた公的資格ということなのです。


「(社)金融財政事情研究会(きんざい)」と「NPO法人 日本FP協会」が実施している
資格試験「FP技能士検定」の学科試験と、実技試験に合格した人が名乗ることができます。
なので、
この資格を持っている人以外が、
「ファイナンシャルプランニング技能士」を名乗ることはできません。

「FP技能士」という資格は、数多くあるFP資格の中では一番メジャーであり、
大体呼ばれている「ファイナンシャルプランナー」とは、この資格取得者のことを指します。

この試験における級の種類は、3級〜1級まであり、
各試験によって問われる知識の量が変わります。
3級は、基本的なFPの知識が問われ、
2級からは、専門的な知識が必要になってきます。

実務で使える・家庭でしっかりと活用する場合なら、2級以上を目指す人が多いようです。

さらに、
2級以上を目指して、企業に就職または独立したい人は
AFP資格やCFP資格という民間資格を取得して、
FPとしての信頼度を高めています。

もし、独学でAFPも同時に受けたい場合は、注意が必要です。
独学だと別でAFP認定研修を受けなければ、ならないからです。

通信講座・通学講座の場合、FP2級技能士の講座と同時にAFP認定研修も兼ねています。
なので一度に、両方(FP2級技能士と、AFP)を取得したい場合は
通信講座・通学講座を選択されることをおすすめします。

まとめると
FP技能士は

となっています。

今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村

【関連記事】
・FPのステップって?
・FP2級以上を目指すなら、通信・通学がよい理由
・チャート式あなたにあった勉強法
・FP2級の勉強時間

http://fp0220.blog135.fc2.com/blog-entry-3.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く